まちづくり

大阪・高低差地形入門|ナカノシマ大学 エキストラ講座

開催日・期間
2017年5月27日(土) 2:00PM〜3:30PM頃(開場1:30PM〜)
開催場所
中央電気倶楽部 大ホール
イベント内容
意外にも大阪はデコボコだらけだった!? 歴史の理解や街歩きのヒントになる、
「高低差地形」を知り、街へ出よう。

●ゲスト:新之介(大阪高低差学会)
●受講料:2,000円(マップ付き)
●定員:200名
●主催:ナカノシマ大学事務局
●お問い合わせ: ナカノシマ大学事務局(株式会社140B内)
  TEL06-4799-1340

建築や古地図など街を歩いて楽しむ時のテーマはさまざまある中、新しい視点と言えるのが「地形」だ。高低差、すなわち地面のデコボコに注目すると、地形がその場所の歴史と密接に関わっていることがわかるだけでなく、そこを歩いて高低差を感じることで、過去の記憶がリアルな風景としてイメージできる。
大阪高低差学会を設立し、こうした高低差をテーマにした研究やフィールドワークを行っているのが新之介さん。昨年、『凹凸を楽しむ大阪「高低差」地形散歩』(洋泉社)を上梓するなど、大阪の地形の楽しみ方を広く伝えようと活動中。NHKの人気番組「ブラタモリ」では道案内役を務めた。

今回の講座では、新之介さんが大阪の地形についての基本をレクチャー。高低差を見つけ、楽しむコツを伝授してもらう。実際に足を運んでもらうためのオリジナル高低差マップもプレゼント。地図を片手にデコボコな大阪を歩いてみよう。