ミュージック / 参加・体験

<中之島をウィーンに!>中之島発、都市魅力向上プロジェクト

開催日・期間
2017年4月18日(火)18:30開演(18:00開場)
開催場所
大阪市中央公会堂 3F 中集会室
イベント内容
~国の重要文化財・大阪市中央公会堂で聴く、作曲当時の楽器で奏でるクラシック音楽~

まるで映画のワンシーンを切り取ったような会場へ一歩踏み込めば、貴族の気分。
そんな空間でモーツァルトやベートーヴェン達が生きていた18世紀スタイルの楽器を使った
オーケストラを聴いてみませんか?
4月公演では、鍵盤楽器・フォルテピアノという大変珍しい古典楽器が登場します。
そんなレトロな楽器達が奏でる響き… 普通のオーケストラとは別物です。
音色はあなたの耳で確かめてください!
「演奏を聴くだけじゃ、わからない…」 「そもそもフォルテピアノって何?」という方もご安心を。
コンサートは古楽の巨匠・指揮者 延原武春のトークでご案内します。

★公演情報★

≪中之島をウィーンに!≫
日本テレマン協会 第241回 定期演奏会 ハイドン 交響曲第94番「驚愕」

●曲目:
C.P.E.バッハ:シンフォニア ニ長調 Wq.74,H.507
W.A.モーツァルト:ピアノ協奏曲 第16番 ニ長調 Kv451
F.J.ハイドン:交響曲 第94番 ト長調「驚愕」Hob. I: 94

●出演:
指揮:延原武春
ヴァイオリン:ウッラ・ブンディース
フォルテピアノ:高田泰治
テレマン室内オーケストラ(クラシカル楽器使用)

●料金:                                                                                                         ・ 前売・当日共 ¥5,000円 (全席自由)                                                                                       ※大阪市立東洋陶磁美術館で開催中の特別展「ハンガリーの名窯 ヘレンド」
2017年4月8日(土)~7月30日(日) の半券をご提示いただくと、
入場料¥4,500(1割引)でご参加いただけます。お一人様1枚限り                                                                   ・立ち見席 ¥1,000円

●お電話でのご予約:
日本テレマン協会事務局 06-6345-1046(営業時間/平日10:00~18:00)

●メールでのご予約:
yoyaku@cafe-telemann.com
(公演名、お名前、チケット枚数、お電話番号をご記入ください)

●お問合せ:
日本テレマン協会 06-6345-1046(営業時間/平日10:00~18:00)


≪テレマン室内オーケストラ・プロフィール≫
1963年、延原武春により創設された、日本に於けるバロック音楽及び室内楽総合団体。 大阪と東京で開催する「定期演奏会」(現在236回)、サロンコンサートとしての「マンスリーコンサート」(現在474回)、聖堂での「教会音楽シリーズ」(現在182回)を主催事業の3本柱として、年間100回以上の公演を全国各地に於いて積極的に展開している。また、十数度の海外公演やCDのリリース等、多方面に亘り精力的な活動を続けており、その成果に対して「文化庁芸術祭優秀賞」や「第17回サントリー音楽賞」その他多くの賞を受賞している。