サイエンス

夏休み自由研究教室 「月球儀・火星儀を作ろう」

開催日・期間
2017年8月17日(木)、8月18日(金) 14時~15時30分
開催場所
大阪市立科学館 工作室
イベント内容
地球の模型が地球儀であるように、月の模型を月球儀、火星の模型を火星儀といいます。月の裏側は地球からは見ることができませんが、探査機による調査によって、月の裏側の地形も分かっています。火星ももちろん、全体の地形が探査機によって調査されています。発泡スチロールの球に、月と火星の地図を貼り付けて、月球儀、火星儀を作りましょう。

[定  員] 各日30名<応募者多数の場合は抽選>

[対  象] 小学3年生~中学3年生
 
[参 加 費] 1,000円

[参加方法] 往復ハガキに、参加希望イベント名と希望日、参加希望者本人の住所・氏名・年齢(学年)・電話番号、一緒に参加希望の方の氏名と年齢(学年)を記入して、〒530-0005 大阪市北区中之島4-2-1 大阪市立科学館「月球儀・火星儀を作ろう」係へ

[締  切]  2017年 8月3日(木)必着
※申し込みの往復ハガキは1イベントにつき1通のみ有効です。

[休 館 日] 毎週月曜日(休日の場合は翌平日)※8月14日は開館
応募締切
2017年 8月3日(木)必着