「五感・北浜本館」~大正建築とともに堪能したい、大阪発の極上スウィーツ~

gokan

阪急百貨店うめだ本店で人気のパティスリー「五感」の本館として2005年5月にオープンした『五感・北浜本館』。現代建築とレトロビルが同居し、オフィス街でありながら落ち着いた雰囲気が漂う北浜・堺筋沿いに建つこのお店は、界隈でもとりわけ洗練された佇まいが目をひく新井ビルの中にあります。2フロア吹き抜けとなった店内では、大きな窯からお菓子が次々と焼き上がり、奥の厨房ではガラス越しにてきぱき働くスタッフの姿が見え、活気に満ち溢れています。

五感
五感では『自然と愛』をテーマに、「人」「鮮度」「旬」「和」「素材」にこだわったスウィーツをリーズナブルな価格で提供。牛乳や小麦粉といったお菓子作りには欠かせない原料も、可能なかぎり厳選された国産品を使用しています。人気商品「お米の純生ルーロ」に代表されるスウィーツは、どれも洋菓子でありながら日本らしさをほんのり感じさせる、まさに和魂洋才の賜物です。また、ギフト用焼菓子や詰め合わせなども充実。上品な色遣いのパッケージは、進物や手土産としても喜ばれそうです。北浜本館では、1階の店舗にてスウィーツのテイクアウトが、2階のサロンにて作りたてのケーキやランチをいただくことができます。サロンでケーキを注文すると、季節の一品がつく嬉しいサービスも。ゆったりとした空間で美味しいスウィーツが味わえるのも北浜本館ならではの魅力です。
五感
大正建築を美しくリノベーション「新井ビル」

五感・北浜本館のスウィーツとともに人々を魅了しているのが、大正11年築の新井ビル。皇居二重橋や奈良ホテルなどの設計で知られる河合浩蔵氏が設計し、旧報徳銀行大阪支店として建てられたこの建物は、現在登録有形文化財に指定されています。あえてむき出しにした配管など、当時の雰囲気を損なうことなくリノベーションされた優美なインテリアは、建築ファンならずともみとれてしまいそう。建物からも、大阪発信のスウィーツ作りを目指すオーナーの熱い思いが伝わってくるようです。

【メニューのご紹介】
五感
    ●お米の純生ルーロ
    ふっくらと炊いた丹波の黒豆を、お米の粉を使った生地で巻き上げたロールケーキ。五感で人気の定番商品です。卵は“平飼い自然卵”、牛乳は、京都の“美山牛乳”を使用。ほどよい甘さと柔らかさを持つ黒豆がケーキの美味しさをさらに引き立てます。
五感
    ●五感オリジナル生ケーキ

ショーケースには四季折々に彩られたこだわりの生ケーキが並びます。旬のフルーツならではの瑞々しさと素材本位の純粋な味わいが楽しめるケーキは北浜散策のお土産にもピッタリ。

五感
    ●イートインならテイクアウト価格で盛り合わせサービス

2階のサロンでケーキを注文すると、アレンジされた盛り合わせをテイクアウト価格でいただけます。また、コーヒー、紅茶はポットサービスで提供。優雅な空間でたっぷり、ゆっくり味わえます。

五感 
    ●ランチメニューのご紹介

地粉を使ったクロワッサンとブリオッシュ、京都・美山から届けられる自然栽培の野菜など、大地の恵みをふんだんに使ったランチセット。好きなドリンク(有機栽培のコーヒーまたは紅茶等)とセットでいただけます。

※・・・メニュー・価格は、2010年10月現在のものです。
店名
五感 北浜本館
住所
大阪市中央区今橋2-1-1 新井ビル
TEL
06-6147-5267
大阪市中央区今橋2-1-1 新井ビル