上質なインテリア雑貨を探して「リネンバード 北浜」

良いものを長く使いたい。ロハスやエコライフの意識が定着しつつある暮らしの中で、そんなニーズが増えています。そこで今回は、上質な暮らしを演出するアイテムを揃えたショップをご紹介します。この秋は、雑貨探しの旅に出かけませんか?
リネンバード 北浜
~東京・二子玉川の人気リネン専門店が関西に初出店~
main_linen
地下鉄北浜駅に直結したザ・北浜プラザ。ここに昨年オープンしたのが「リネンバード 北浜」です。同店は、関東一円から多くのファンが訪れる東京・二子玉川のリネン専門店の関西初店舗。素材としてのリネン(亜麻)をテーマに、布や糸、リボン、パジャマなどの縫製品を豊富に取り揃えています。また、好きな素材を選んでカーテンやテーブルクロスなどをオーダーすることもできます。
linen2
リネンバードではベルギーを中心に、フランス、イタリア、リトアニアなどヨーロッパのリネンを輸入。ベルギーのリベコ・ラガエ社のリネンはヨーロッパの厳しい規準をクリアした製品に与えられる「マスターズ・オブ・リネン」に認定されています。 リネンの魅力はサラリとした肌触り。使い込むほどに柔らかくなり、肌に馴染んできます。また吸湿性と速乾性に優れる点は日本の気候にピッタリ。リネンバードではナチュラルな色合いの生地のほかカラフルなリネンが取り揃い、作り手の創作意欲をかきたてます。
linen_sub3
リネンバードで買い物するために初めて北浜を訪れた女性グループ、奥様の付き添いで来店したことをきっかけに、手作りにはまった男性ビジネスマン。本当に色々な方がいらっしゃいます、と話すスタッフ。店内で行われるハンドメイド講習会も大盛況。リネンバードの存在は、北浜の地で着実に根付いているようです。 長い時間をかけて使い込むほどにその味わいを深めるリネンと、大大阪時代のレトロな近代建築を今に伝える北浜。古きよきものを大切に育む両者は、どこか似ているかもしれません。
linen
【リネンバードな暮らし】 まずはコレから

コンフィチュール 1,365円
100%リネンのキッチンクロス。コンフィチュールとはジャムの意味で、実際にこれで果実をこしていたそうです。使い続けるうちにくたっとした肌触りに変化。小さめのテーブルのクロスや赤ちゃんのひざかけなど多彩な使い方ができます。ベルギー製。85cm×85cm。
店名
リネンバード 北浜
住所
大阪市中央区高麗橋1-7-3 北浜プラザ1F
TEL
06-6223-5517
大阪府大阪市西区土佐堀