まちづくり / 講演会・講義

中之島リサーチプログラム:野口里佳                                                        【クリエイティブ・アイランド・ラボ 中之島】

開催日・期間
2019年3月8日[金]19:00─21:00
開催場所
アートエリアB1
イベント内容
中之島の可能性に着目して様々な思考実験を行う「クリエイティブ・アイランド・ラボ 中之島」では、アーティストや研究者の独自の手法による"地質調査"を展開しています。
その一人である写真家の野口里佳氏は、独自の距離感で見慣れた世界を一から捉え直す視線が「異邦人の眼」とも評されています。
そんな野口氏が昨年夏から中之島を訪れ、徒歩や自転車、船や小型飛行機などを使って、様々な角度からの眺めをカメラにおさめてきました。
それらを振り返りながら、野口氏が見た中之島について語ります。

ゲスト:野口里佳(写真家)
カフェマスター:木ノ下智恵子、塚原悠也(アートエリアB1運営委員)

--------------------
ゲストプロフィール:野口里佳(のぐち・りか)
1971年埼玉県生まれ。1994年に日本大学芸術学部写真学科を卒業、12年間のベルリン滞在を経て、2016年より沖縄を拠点に活動。
主な個展に「光は未来に届く」(IZU PHOTO MUSEUM、2011)、「飛ぶ夢を見た 野口里佳」(原美術館、2004)など。
さいたまトリエンナーレ2016、第21回シドニー・ビエンナーレ(2018)など、国内外の展覧会で作品を発表。『創造の記録』(roshin books、2017)、
『夜の星へ』(IZU PHOTO MUSEUM、2016)など作品集も多数刊行。
作品は、東京国立近代美術館、国立国際美術館、グッゲンハイム美術館(ニューヨーク)、ポンピドゥセンター(パリ)などに収蔵されている。
http://noguchirika.com/
--------------------

平成30年度文化庁戦略的芸術文化創造推進事業
都市の地質調査・再耕事業「クリエイティブ・アイランド・ラボ 中之島」
主催:文化庁、アートエリアB1運営委員会
制作:アートエリアB1運営委員会
共催:大阪大学共創機構、中之島まちみらい協議会
応募締切
30名程度(参加無料/当日先着順)