ミュージック

「中之島をウィーンに!」                                                      日本テレマン協会創立55周年記念特別演奏会vol.1

開催日・期間
2018年8月2日(木)18時30分開演
開催場所
大阪市中央公会堂 3F 中集会室
イベント内容
ショパンとシューマンのピアノ協奏曲をそれぞれの時代のオリジナル楽器を使用して演奏する公演です。ショパンでは、ショパン自身が愛したエラール製の楽器を、シューマンではライプツィヒのイルムラー製のピアノを使用します。ロマン派の演目をオリジナル楽器で演奏するという試みはヨーロッパでもまだまだ珍しく世界的に見ても意欲的な取り組みです。                                                                    独奏は日本とドイツの両方を拠点に活躍中の古典鍵盤楽器奏者・高田泰治です。
作曲当時の新鮮な響きをお楽しみください。

●出演:
指揮:延原武春
フォルテピアノ:高田泰治
テレマン室内オーケストラ(古楽器)

●料金:
・一般前売・当日共 ¥5,000円 (自由席)
・立ち見席 ¥1,000円
・25歳以下(ユースシート) ¥1,000円
 ※当日、ご年齢の分かる証明書のご提示をお願い致します。

●お電話でのご予約:
日本テレマン協会事務局 06-6345-1046(営業時間/平日10:00~18:00)

●メールでのご予約:
yoyaku@cafe-telemann.com
(公演名、お名前、チケット枚数、お電話番号をご記入ください)

●お問合せ:
日本テレマン協会 06-6345-1046(営業時間/平日10:00~18:00)

※詳細は以下公式HPもご覧下さい。